幸せじゃなかった自分が足を引っ張る

こんにちは! 占い師のビッグブルーです。

 

他の占い師さんがどのぐらいか、というのはわからないのですが、自分ではリピート率が結構高い方だと思っています。

 

長いスパンでご依頼者様をみていく中で、最近なぜだか幸せな展開になっている方がとても多くて、驚くやら何やらで、こういうのは本当に嬉しいですね。

みんな、悶々としている間は長くても、動き出す時はトントンと動くのが特徴です。

 

そんな時に気をつけてほしいのが、良い方に動き出しているのに、なぜか不安な自分に逆戻りしてしまうことです。

こういうのをコンフォートゾーンに戻る、難しい言葉だとホメオスタシスと言います。

 

あんなに幸せになりたい!と願っていたのに、いざそういう状況がやってくると、不安を抱えている自分、不幸だった自分に無意識に戻りたくなるんです。

 

それがラクだから。

それに慣れているから。

 

信じられないでしょうけど、無意識にそうしてしまいます。

そしてわざわざ不安材料にばかり目を向けて、探してまでモヤモヤします。

 

それを相手にぶつけてしまい、また変な関係に戻ってしまう。

そしてああ、やっぱり、と思う。

確認行動を取ってしまうんですね。

 

これを回避するには、そうしている事にしっかりと気づくこと。

過去の記事でも何度も書いて来ましたが、まずは「自分はまたやらかしてしまっている」と気づくことです。

 

そしてやっぱり、幸せ側から物事を見る。

第三者に今の状況を見てもらうのも良いです。

きちんと言ってもらうんです、「え、それのどこが不安なの? 何も悪いこと起こってないじゃない」。

 

そして彼にぶつけて良いのは、やっぱり相手が幸せになる言葉。

「こうやって二人でいるのが楽しすぎて、不安になってしまう」。

 

こんな言葉、自分が言われたらどうでしょう。

惚れてまうやろぉぉぉ!です。

 

これも、なんでもそうなんです。

仕事も他のことも、大きなチャンスが来たのに無意識が「出来ない」と足を引っ張る。

怖い、そんなの引き受けたら時間がなくなる、自信がない、そんな器じゃない…。

 

いろんな理由をつけて、出来ない方に、出来ない方に動きます。

 

そしてやっぱりダメだった、期待しなくて良かった、こんなうまいことあるはずない、とガッカリしつつ、前の状況に戻ったことに安心してしまうんですね。

 

この場所で自分でこんな事を書きながらいつも、あいたたたた…と思っています。

その時その時の鑑定も、やっぱり私の思考が反映して、引き寄せています。

 

だから私もいつも、ああ、これが今の私なのね、と思いながらご依頼者様に向き合っています。

だからみんなで頑張りましょう!

 

***********************

LINE@でセッションのご予約、ご相談などを承ります。
初回登録時にビッグブルーが引く、あなたへのオラクルカードメッセージを送りますね!

https://lin.ee/kDe41Gq

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。