愛を受け取る許可を自分に出す

こんにちは! 占い師のビッグブルーです。

 

愛情も、受け取るのが上手な人と、下手な人がいます。

相手がきちんと愛情を出している時、喜んで受け取れる人と、疑ってしまう人…。

 

それもやっぱり、それまでの経験などから、受け皿の大きさが違っているんですね。

 

よく「愛情とお金のエネルギーは同じ」と言われます。

例えば誰かに奢ってもらった時の反応を思い出してみてください。

 

相手によっても反応が違いますが、ラッキー!と思うか、ありがとう、と思うか。

 

はたまたそんなの悪い…と罪悪感を覚える人もいると思います。

もしくは誰かに善意で奢ろうと思った時に、屈辱的、という対応をされて嫌な気持ちになった人もいるのでは?

こういう方達は言うまでもなく受け取り下手です。

 

あとは支払いの時になるとなるべく相手に奢らせようとする人、割り勘の端数を少しでも少なくしようとして、嫌な気持ちにさせる人。

こういう方達は、逆に「エネルギーを奪う人」です。

 

お金のやり取りの時に、その人の人間性が見えて、あの人と会うとなんかイヤな気分になる…と思うのは、実は愛情の受け取り下手、出し惜しみ、もっともっとという奪う姿勢が垣間見えるからなんですね。

 

今日は朝から所用があって、そんな事を考えながら歩いていました。

小さなお寿司屋さんの前を通ったら、「穴子巻き・いなり寿司セット 600円 11:30〜14:30」の文字が。

 

その時の時刻は10:30、ダメか、と通り過ぎたのですが、でも穴子…600円…言うだけ言って見よう、と思いました。

女店主に「11:30過ぎないとダメですか?」と訊いて見ると、「一個だけならなんとか」の答え。

それで良いです、と言うと。

 

笑顔で「まあ嬉しいわあ」とその女主人は言って、いそいそとパックに詰めて売ってくれました。

 

こちらも嬉しくなって600円を渡してお店を出たあと。

 

なにあれ、すごい…

 

まさに考えていた事に答えをズバリもらって、コロナ対策のマスクをしたまま、涙がポロポロ出てしまいました。

愛情を受け取るお手本のような人ではないですか!

 

あそこで「まだ早いからね」と言う人、1個ばかり面倒だから良いやと断る人。

そういうお店の人も多いですよね。

 

けど愛情って、ああやって受け取れば良いんだ。

「嬉しい!」って笑顔で言えば良いんです。

 

こちらも嬉しくなって、美味しく食べられる、また買いたいと思う。

これって本当に、愛情を差し出した人の気持ちそのままだと思うんです。

 

恐る恐る差し出した物を、受け取ってもらえた、倍返ししてもらえたような気分。

 

お金の受け皿は、私も本当に小さかったです。

どうしても、誰かに奢ってもらったりすると、悪いと思ってしまったり、自分も何かで返さないと!と必要以上に思っていました。

 

これの改善法で私が考えたのは、数百円単位だったら気にしないこと、です。

誰かと割り勘になったら、積極的に多めに払う。

カフェで少しの違いで2番目に食べたい物に変えたりしない。

お店の人がすごく良い人だな、と思ったら、無理のない範囲で少し買い足す。

 

「愛情とお金のエネルギーは同じ」と聞いた時、自分がお金に対して少額でチマチマ考えていたら、入ってくる物も同じだ、と考えたんです。

これを始めたら、少しずつ誰かに奢ってもらった時の反応も変わって来ました。

 

愛情で考えてもやっぱり同じです。

 

小さな愛情をたくさん出す。

出す前にいちいち損得を考えない。

 

そうしたら、受け皿も少しずつ大きくなって、受け取る物が変わって来ます。

 

***********************

LINE@でセッションのご予約、ご相談などを承ります。
初回登録時にビッグブルーが引く、あなたへのオラクルカードメッセージを送りますね!

https://lin.ee/kDe41Gq

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。