恋がうまくいかないのは、あなたがダメな人だからでは決してない

こんにちは! 占い師のビッグブルーです。

 

一生懸命誰かを好きになって、その気持ちも素直に伝えて、どうしてもダメだった、という時があります。

それどころかひどい事を追い討ちをかけるようにされたり、言われたり…。

 

自分の何が悪かったんだろう、何が届かなかったんだろう…。

 

その時は、大好きな人ですから、全てがキラキラに見えて、自分よりも数段高い所にいるように感じて、ダメだった、拒否された、と思ってしまいます。

 

けど、一生懸命忘れようとして、仕事を頑張って、自分を磨いて、心の勉強をして…そんな事をしていると。

 

あら? 全然キラキラしていない。

それどころか、かなりダメな人かもしれない…。

 

そんな風に見えてしまう日が来る事があります。

 

私は、とある占い師さんに「フラれました…」と言ったら、「あなた何やってるの? その人あなたが相手にする人じゃないわよ、さっさと自分の元のステージに戻りなさい!」と言われたことがあります笑

こんな風に言ってもらうのも手です。

 

実際ね、そうなんです。

 

その彼は、もしかしてずーーーっと好きで、好きなんだか執着だかわからなくなってた人ではないですか?

もしくは、恋をしていないと生活に張りが出ない!と、周りを見渡して「この人だったら」と探し出したのがきっかけだったり。

 

こういう場合、やっぱり無理が出て来てしまうんです。

スピリチュアル的に言えば「波動が合わない」、それこそステージが違う人なんですね。

 

それは、どちらが上とか下とかではなく、ある一時は響く物があったとしても、結局は一時的な物で、一緒に成長していくような関係にはなりにくいんです。

 

そんなことない、本当に純粋に好きだったし、いつ見ても、いま見てもキラキラ…という場合でも、それも、あなたの方が下とかダメとか、そういうことではないんです。

 

お互いにとって、その時必要な関係性かどうか。

 

自分はほしくてほしくてしょうがない「彼氏」という関係を、相手は望んでいない時もある。

それを無意識に強制するように迫ってしまうと、せっかく傾いていた気持ちも、サッと引いてしまう事もあるんです。

 

だから、まずは「自分の何かがダメなんだ」とは思わないこと。

 

無理矢理にでも恋をしよう、とは思わないこと。

 

軸のない自分のまま探しても、結局見つかるのはまた同じような人なんです。

 

自分を好きになって、大事にして、何かに打ち込んでいると。

きちんと「同じステージの人」が現れます。

 

その時に、前に自分をこっぴどく扱った人を見て、ああ、あんな人だったんだな…と思ったとしても。

 

それもまた一時期共鳴した人、自分の反映の抜け殻なんですね。

 

だから、いま何が起こっていたとしても、後で振り返って見たらきっと、そんなこともあったなあ…と笑える。

 

神様はいつも、成長した自分に、前よりももっともっと素敵なプレゼントをくれます。

 

***********************

LINE@でセッションのご予約、ご相談などを承ります。
初回登録時にビッグブルーが引く、あなたへのオラクルカードメッセージを送りますね!

https://lin.ee/kDe41Gq

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。