「自分と向き合う」ってよく聞くけれど

こんにちは! 占い師のビッグブルーです。

 

今日も自戒の念を込めた記事をお届けしようと思います笑

 

恋愛、仕事、人間関係…なんでもそうなのですが、うまく行かないと、次の新しい事を始めようとします。

もちろん、それが大事な時もあるのですが、「うまく行かなかったのはなぜなのか」というのをしっかりと考えてから、というのが大前提になってきます。

 

きちんと何が起こったのかを考える=自分と向き合う、という事です。

 

この時間なくして、新しい恋、新しい仕事、新しい事!と飛びついたりすると、また同じ現実を受け取ります。

 

そしてまた悩む。

悩む=自分と向き合う、というのは違うんです。

 

人が悩んでいる時は、大抵自分以外の誰かを軸に考え、反応待ちの状態になっています。

あの人からの返事が来ないから自分は動けない、と他人軸になって、その間にモヤモヤをため込んでしまいます。

 

では、そのモヤモヤの時間にすべき事はなんでしょうか。

 

まずは自分のすべき事をする。

他人軸になっている間に疎かになっていた雑多な用事、部屋の片付け。

こういうのは済ませてしまうと目に見えてスッキリするので、気持ちが軽くなります。

 

そして、自分と向き合う。

 

繰り返しうまく行かない事には、必ず過去に起こった事から来る、自分の思い込みが反映されて、同じ受け取り方をしています。

 

本当はそうではなかったかもしれないのに。

うまく行っていたかもしれないのに。

 

自分にそういう思い癖はないか、何が原因なのか。

繰り返し書きますが、ここで決して「だから自分はダメなんだ」という風には考えないで下さいね。

 

自分一人でわからなかったら、やっぱり人に聞いてもらって、見つけてもらうのも良いです。

 

はからずも、自分の事に見せかけた、誰かの事で悩むのが趣味になっていませんか?

そうやって自分の内面から目を背け続けていませんか?

 

動くには、必ず「静」の時間に力を溜める事が必要です。

その時間すらも、他人軸に惑わされて、失わないようにしてくださいね。

 

***********************

LINE@でセッションのご予約、ご相談などを承ります。
初回登録時にビッグブルーが引く、あなたへのオラクルカードメッセージを送りますね!

https://lin.ee/kDe41Gq

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。