叶えたいことにストップがかかる時してみること①

 

こんにちは! 占い師のビッグブルー です。

 

ここではなるべく論理的なことを書こう、と思っていますが、スピリチュアル的な事も少し書きますね。

 

最近、寝る前にハイヤーセルフに「この事について答えをお願いします」とお願いしながら眠ることが多いのですが、夢の中にタロットカードが出てきました。

 

ソードの6というカードがあります。

 

これは簡単に解釈すると、絵の通り正位置であれば「動き出す」、逆位置であれば「物事の動きが止まる」になります。

 

このカードが出てきて、「正位置と逆位置、自分でストップをかけていないか」と言われたんですね。

 

起きてからこれについて考えてみました。

正直この時、何についてハイヤーセルフに質問をしたのかは忘れてしまったのですが笑、これは深いです。

 

何かの物事がピタリと動かなくなった時、例えばうまく行きかけていた彼との関係が全く動かなくなってしまった、トントンと進んでいた話が急にストップした、など…。

 

そういう時は、もちろん現実的な要因もあるのですが、自分が無意識にストップをかけている原因はないか?と考えてみることが大事です。

 

どういうことかというと、それがどんなに良い事であっても、叶うと困る理由が自分にあるかもしれないのです。

それが現実にストップをかけます。

 

現実が動かなくなった、と思った時、考えてみることは3つあります。

 

①その事が叶った時、新しい自分、新しい世界になる事への恐怖心、面倒な事への回避はないか

②自分の中で消化できていない感情、体験が足を引っ張っていないか

③やるべき事を放置して、願いを叶えた時の幸福感だけ求めていないか

 

この事について、次回詳しく書いていきますので、ぜひ皆さんも考えてみてくださいね。

 

***********************

LINE@でセッションのご予約、ご相談などを承ります。
初回登録時にビッグブルーが引く、あなたへのオラクルカードメッセージを送りますね!

https://lin.ee/kDe41Gq

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。