間違いたくないから好きにならない

 

 

こんにちは! 占い師のビッグブルーです。

 

何度も恋愛で傷ついたり、うまく行かなかったりが続くと、心に鎧を着せてしまいます。

 

そうすると、出会いの場を求めて行動したにも関わらず、不意に誰かに好意を向けられたりしても、この人本当に好きになって大丈夫?という疑問が湧いてしまいます。

それは、相手が好意を寄せれば寄せるほどそうなってしまうんですね。

 

自分に自信が持てない、というのもそうなのですが、まずは相手に対する不信感があります。

だから占い師に訊いてみよう…という方も少なくありません。

 

だけどやっぱりそれでは順番が逆ではないでしょうか。

 

相手に対して興味を持つ。

そして好意を持つ。

 

というステップの前に、何かの保証を得たから好意を持つ、という変なフィルターをひとつ挟んだ状態です。

 

人を知る、関わるということは、いつも自分の投影作業になります。

 

だから、第三者視点で見ても、それはあくまで他者視点であって、「私」が見た場合、やっぱりそれは「私」の今までの経験、思い癖の反映があるので、相手を知れば知るほど、自分と向き合わざるを得なくなります。

 

だから、まずは「好きになる」がないと、いくら他の人がこの人良い人と保証しても、それは「私」にとっては虚像に過ぎません。

 

相手を好きになった時に出てきた自分の投影は何か。

相手との問題は何か。

 

そこで初めてそれに向き合わないと、誰に出会ってもいづれ同じものが出て来ます。

 

***********************

LINE@でセッションのご予約、ご相談などを承ります。
初回登録時にビッグブルーが引く、あなたへのオラクルカードメッセージを送りますね!

https://lin.ee/kDe41Gq

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。